読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物リメイク服 「WALTZ 三拍子だより」 

シンプルナチュラルな着物リメイク服を作っています

2014春のトレンド 「ペンシルスカート」について考える

f:id:waltzclothes:20140320175525j:plain

ようやく冬の寒さが抜け、日差しが暖かくなってくると「普段はめっぽうパンツ派よ」という方も、そよ風に膨らむスカートに心魅かれてしまう春ですね。

ギャザー、タック、ラップ、ミニ、ロング、タイト、プリーツ、フレア、マーメイド・・・・・スカートにもいろいろなスタイルがありますが、今日は今年春夏に流行中のタイトなシルエットの「ペンシルスカート」に注目してみました。

 

「ペンシルスカート」とは細身のタイトスカートのことで、女性らしいヒップラインを強調出来るスカートです。しかし、タイトスカートは一歩間違えば、フォーマルの印象が強くビジネス制服の香り漂う物に。その点、最近の巷の多くのペンシルスカートには生地に伸縮性があり、カジュアルダウンしています。我が着物服ワルツも「タイトスカートに挑戦だ!」と思っていた矢先のこの流行。しかしほとんどの着物地は伸縮性はありません。もし、着物がストレッチ生地のようにでろでろ伸び縮みしたら、着付けにくいったらありゃしないでしょうね。(笑)そんなわけで、二の足を踏んでいたのですが、灯台もと暗しなアイデアを思いつきました。

 

着物そのもの、そう、それは「裾すぼまり」です。

着付けでは裾をがすぼめて身頃を合わせると、美しいシルエットの着姿になるのですが、それを「裾すぼまり」と言います。

「裾すぼまり」のシルエットが、ペンシルスカートのシルエットとそっくりなのです!後は丈を短くするだけ。巻きスカートのように、腰に巻きつけるか、はたまた違ったウエストにするか。・・・・・・その流れから考えると、着物もタイトスカートもどこかしらかしこまった印象もありますね。着物とペンシルスカートの意外な共通点も発見できました。

 ハンドメイドマーケット「iichi」に出品しています。こちらもご覧下さいね。

 http://www.iichi.com/listing/item/259144

 ランキングに参加しています。よろしければクリックしてくださいませ。

 

 にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村